pg_akch_hd.jpg
pg_akch_hd_img.png

AKASHIYA CHANNEL

明石屋で働く若手社員をピックアップ。

akch_tanabe_1.jpeg

新人にインタビュー

丁寧な対応で
周りの人から信頼される
人になりたい。

田辺 美咲(営業部 業務課 業務係)

明石屋に就職したいと思ったキッカケは?

 インターンシップに参加したときに、会社自体の雰囲気や社員の人柄が自分と合っていると感じたことがキッカケです。今だから言えることかもしれませんが、会社内の普段の業務を体験したことで、自分が働いたときの様子がイメージできました。
また、会社説明会や地域の方との関わりの中で、自社の良いところだけではなく、ありのままの姿を見てもらおうというスタンスにとても好感を持ちました。このような考えを持っている会社だったら、いつ何が起きても乗り越えられるのではないかと感じました。

明石屋に将来性を感じた部分はどこですか?

 年商100億円という具体的な目標を掲げており、実際にその目標に向かって少しずつ結果を出しているところです。私自身、今まで何か目標を持っても達成できないことがあり、今後は明石屋のように有言実行できる人になりたいです。また、いろいろなことに挑戦し、改善をしようというチャレンジ精神は会社の成長には欠かせないことだと思います。

akch_tanabe_2.jpeg
akch_tanabe_3.jpeg

今の仕事内容はどのようなものですか?

 直送商品の手配と、出荷の作業を主にしています。パソコンの画面上での作業が多く、また取り扱っている商品も多いため、数字のミスなどがないように何度も確認をしています。今はまだ正確に処理することが第一だと思いますが、将来は正確さとスピードを両立できるようになりたいと思います。始めたばかりの頃は想像以上に大変だと感じましたが、入社して早いうちから仕事を任せてもらえていることに誇りと責任を感じます。

職場の雰囲気はどうですか?

 きさくで親切な先輩ばかりで、仕事の進み具合などをこまめに気にかけてくださいます。私は人見知りな性格ですが、すぐに馴染めたと思います。そのため、仕事のことはもちろん、プライベートなことも相談に乗ってもらっています。

akch_tanabe_4.jpeg
akch_tanabe_5.jpeg

会社が社会貢献について取組みをしていますが、これについてどう思いますか?

 入社してみて、積極的に地域の方と関わっているなと感じました。会社の前の道が通学路になっているため、小学生とふれあう機会が特に多いと思います。下校途中の小学生が気軽にお手洗いを借りに来ることがありますが、改めて明石屋が地域の一員として認識されているのだなと実感します。

会社の教育や研修制度を受けた感想を教えてください。

 OJTや日々の業務を通じて、明石屋の社員としての知識だけでなく、社会人としてのマナーなども身に付けることができたと思っています。実際の作業の進め方については、口頭やマニュアルだけではなく一緒に作業を進めながら説明してくださったので、より身に付きやすかったと思います。教育課程について予定を立てて進めますが、進捗状況を確認しながら調整してくださるので不安などはないと思います。

akch_tanabe_6.jpeg
akch_tanabe_7.jpeg

最後に会社であなたがやってみたい事は何ですか?

 丁寧な対応を心掛けることで、周りの人から信頼される人になりたいと思います。業務では、お客様や仕入先様と直接会ったり、商品を自分の目で見たりする機会が少ないです。だからこそ、日々の電話対応などでより丁寧で適確な対応を心掛けたいです。社員ひとりひとりの印象は、会社全体の印象にも大きく繋がることだと思っています。